Natural Golf

自然体で目指せシングル! <インドネシアから日本へ帰国編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

池ぶち込みルールおさらい その二

おはようございます

ウォーターハザード処置その二です。

今度は池越えでなく左右にあるハザードに入れた場合です。

池に限らず森だったり崖だったりでハザードになっている時も多いですね。

これも良くあるトラブルです。

wh4 20151018001

その一と同じくでハザードラインを横切った点(黄色丸)基準となります。

wh4 20151018002

良くある間違えは、、、

wh4 20151018004

(1)ボールの落下地点基準でハザードラインから真横に2クラブレングス

(2)黄色丸基準で真横に2クラブレングス

これは処置ミスで不利になるというよりも有利になっていますね。

ちょっと説明がややこしいんですが、

wh4 20151018003

まずは赤杭処置をおさらい。

①同じ場所から打ち直し
②ハザードラインを横切って入った点とピンを結んだ後方線上
③ハザードラインを横切って入った点から2クラブレングス

この場合②と合わせて③も選択出来ます。

②の場合はピンと黄色丸を結んだ線(点線)の延長線上ですので

黄色丸の対岸にハザード杭があれば池越えですがドロップできます。(左下の→)

ですが、延長線上にハザード杭がない場合もありますし、

だいたいはグリーンに近い有利な場所にドロップを選びますね。

その場合③となりますが、この表現はちょっと不明確です。。。

そもそもドロップは「ピンに近づかないように」が基本。

ということで、この場合はまずピンに近づかない仮想ラインをイメージして、

そのラインを越えないように2クラブレングス以内にドロップします。

ドロップ出来るエリアが狭いですがまだドロップエリアは選べますので

出来るだけ深いラフ・急傾斜等の難しいライにドロップするのは避けましょう。

ところでドロップの作法ですが、

直立した姿勢から腕を伸ばし肩の高さからドロップします。

img 20151019001

プロはドロップする姿もカッコいいですね。

腕を伸ばしてなので思った所にドロップするのは難しかったりしますが、

何度かやれば上手になります。

ドロップも大事な練習だと思いますよ。


その三は気が向いた時にでも。


では。



スポンサーサイト
[ 2015/10/19 06:29 ] ゴルフ 全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Calender 
Read on now
現在の閲覧者数:
Selamat Datang!
Link

Count Up days

Golf Blog Ranking
FC2のゴルフBlogランキング

FC2Blog Ranking


ブログ村のゴルフBlogランキング にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
Open your Blog @FC2
Access Ranking
[ジャンルランキング]
スポーツ
1567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
87位
アクセスランキングを見る>>
Shopping Golf Gear @Yahoo
オークション @Yahoo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。