Natural Golf

自然体で目指せシングル! <インドネシアから日本へ帰国編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロータスレイクス Roun52 (2014)

xda1xg

おはよう御座います

先週日曜日はロータスレイクスでラウンドしてきました。

この日のテーマもアイアンのリハビリ。

前回わかったのは左の背中の筋肉を意識して腕でなく上体全体でスイングをする事。

つまり「手打ちは駄目よ。」という事です。

ボディーターンで振っていかないと今のシャフトでは右へ右へ。

硬いシャフトということをこの日気がつきました。

まあスライスではないのでボールは捕まってるんですが


右に出始めると右腕をこねくり回して付け焼刃的なスイングでバランスばらばら。

疲れてくると腕が疲れてこねくり回せずどうやっても制御不能。

というのが最近のパターン。

果たしてボディーターン重点管理でリハビリ完了となるのかどうか?


前半、、、

ミドルアイアンは3回とも全て右へ出て見事にグリーンを外しまくりました(笑)

ロングアイアンは打つ機会無し

大きくは外さなかったのでなんとかアプローチで凌ぐいつもの展開。

ショートアイアンは下がウェットだった事もありスライス&トップ目で大ダフリを回避。

トラブルは9Iで打ったボールが泥付きだったのでフライヤーみたいな球で大オーバー。

スピン全くかからずどんどん転がっていったのでびっくらこきました。

スリップしたんですかね?

前回から大きな改善はなく前半は終了。


後半、、、

普段使わない筋肉を使っていたからなのか案の定疲れてきました。

上がり3ホールは完全にグダグダ状態。。。

グリーン周りからのアプローチでとんちかんな方に打ち、寄らず入らず。

40Yのアプローチでをトップして大オーバーして、寄らず入らず。

とどめはティーショットがチーピンで池。。。

振り返れば上体が起き上がると出るミスの典型です

LLGCでの久々の大台はお預け。

無念。

アイアンは良くなってるような気配はするんですが、

最後のグダグダモードからするとまだまだなんでしょう。

全体の流れというか繋ぎというかそんな部分で

でもとりあえずこの2ラウンドで構えた時の違和感は消えたので良しとします。


で結果は(From Blue J-L 6479Y *コースハンデ72.0)

〇-- △-△ △-- 38
--- ▲-- △△▲ 42

トータル80、29パット、パーオン5

パー(バーディー)11でパーオン5。。。

パットとアプローチが悪ければあっという間に悲惨な事になりそうです。

度重なるアプローチで磨耗して最後にグダグダになった気もします。

たまには楽なゴルフをしたいものです。


では。



スポンサーサイト
[ 2014/12/10 06:30 ] ラウンド | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Calender 
Read on now
現在の閲覧者数:
Selamat Datang!
Link

Count Up days

Golf Blog Ranking
FC2のゴルフBlogランキング

FC2Blog Ranking


ブログ村のゴルフBlogランキング にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
Open your Blog @FC2
Access Ranking
[ジャンルランキング]
スポーツ
1567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
87位
アクセスランキングを見る>>
Shopping Golf Gear @Yahoo
オークション @Yahoo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。