Natural Golf

自然体で目指せシングル! <インドネシアから日本へ帰国編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『特別編』インドネシアならでは?

こんばんは

日本で撮った写真が完全に行方不明でアップが出来ず

会社のPCには落ちていると思うんですが。。。

家のPCはもう余命幾ばくも無さそうです。


さて、帰国早々でしたが第二回『縛り』ラウンドをやってきました。

img201400001202.jpg

こっちの方の『縛り』じゃないです(笑)

クラブ縛り。

パター以外で5本、3本は生易しいということで、

パターともう1本だけの合計2本。

「グリーンに乗るまではパター使用禁止。」という意見も出ましたが、

初回なので2本縛り以外は基本OKという事にしました。

8名のミニコンペで突拍子もない企画でしたので、事前にゴルフ場の了解を頂きました。

御了解いただき有難う御座います


当方はババ・ワトソンの伝説に倣い‘UT3‘で。

B.ワトソンが“クラブ1本”で81

マスターズチャンピオンのブッバ・ワトソン(米)が“たった1本のクラブ”で81
というスコアを叩き出していたことがわかった。

ゴルフインストラクターのティム・ミッチェル氏は一部取材に対し、先週ワトソン
が友人たちとペリカンヒルGCに20度のユーティリティ1本とボール3個をポケット
に入れただけで登場、そのままプレーして81で回ったことを明らかにしたのだ。

ワトソンは「たった1本のクラブだけで技術を試してみたい」と漏らしており、その
言葉通りトム・ファジオ設計のチャンピオンシップコース(パー72)を、あらゆる技
を駆使してプレーし好スコアに結びつけたようだ。

“1本のクラブだけ”と言われたときに何を選ぶかはそれぞれの選択だ。だが、
技術の進化に頼ってプレーすることが多い昨今、こんなことをしてみるのもゴルフ
の面白さに改めて触れる機会となるかもしれない。


ちなみにババが使ったのはこれ。

img201401202001.jpg
PIN G25ハイブリット 20度

当方はこれでした。

img20141202003.jpg
ツアステGR UT3 21度

UTの場合、問題はバン入りと近距離の池越えバンカー越え。

他のクラブ選んでも一緒ですが距離は慣れるしかないです。

スタート前から皆で喧々諤々でしたが、最後は何とかなるだろうという感じでスタート。

結局それしかないんですが

ちなみに参加者は8名。

勿論空いてる時間帯の日曜午後スタートにしました。

参加者各位すったもんだするのは目に見えていましたのでファストプレー優先で。

なんだかんだ終わってみれば、クラブ選択無し&クラブ一本だけ持ってスタスタ歩くので

むしろいつもより速いのでは?と感じました。


さてラウンドですが、

ティーショットはPar3以外は問題無し。

150Y以上はショート・オーバーは許容範囲で大ケガは無し。

ところが、残り150Yを切ってくると短く持っても距離調整が出来ずかなりの難しさ。

ハーフショットで150Y近く飛びますから(笑)

方向はまあまあですが、激しくショートしたりオーバーしたりする事が多々。。。

特に転がり具合が全く分かりません。

リカバリーは完全想定外の場所から打つので、どうしても難しい寄せが残ります。

わざと土手に狙いで距離を落とすとか、

どうやって打っても寄らないのでとりあえずグリーンオン優先で考えるとか

普通であればまず選ばないであろう寄せ方・乗せ方をせざるを得ず。

ひたすらトラブルショットの練習といった感じでした。

それでも前半はバン入りや○〇越えは無く転がしで何とかなりましたが、

後半2番にとうとうグリーン周りのバンカーへ。

顎の高さは膝程度。

フェイスを開いてボールに直接当たらないように注意しつつ

ヒールから入れる感じでハーフウェイで打ちましたが、、、

ナイスアウト。

思ったより転がりましたが

上手くいきすぎて自分でもびっくらこきました(笑)

同じ打ち方が出来ればきっとパターでも出ますね。

後半はやはり心身共に疲れが出てきて崩れましたがなんとか40台キープ。

結果は(From White 6100Yぐらい)

46-49 95

100切りはできました。

最終のPar5での大オーバーがちょっともったいなかったです。

リカバリーがバンカー越え&奥が池で難しかった。

超スライスでナイスオンできたPar3のバーディー逃し(1.5m)も痛かったです。

結局、ババとは14打差。

正直81は無理です。。。

ババのコメント同様、

「たった1本のクラブだけで技術を試してみたい」

という目的は達成できました。

それとUTでも何とかなっちゃうという事は良く分かりました。

お決まりのクラブ・お決まりのショットでルーチン化するのではなく

場面場面で色んなクラブを試すと、もっとゴルフを楽しめるかもしれません。

最近ゴルフも膿んでるので、トラブルの時ぐらいもう少し頭を柔らかくしたいと思います。


では。




スポンサーサイト
[ 2014/12/02 22:28 ] ラウンド | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Calender 
Read on now
現在の閲覧者数:
Selamat Datang!
Link

Count Up days

Golf Blog Ranking
FC2のゴルフBlogランキング

FC2Blog Ranking


ブログ村のゴルフBlogランキング にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
Open your Blog @FC2
Access Ranking
[ジャンルランキング]
スポーツ
1365位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
81位
アクセスランキングを見る>>
Shopping Golf Gear @Yahoo
オークション @Yahoo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。