Natural Golf

自然体で目指せシングル! <インドネシアから日本へ帰国編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

落とし所

おはよう御座います。

先週末はあいにくの雨ラウンドでしたが、

まだまだ全然たりないなと気付かされたラウンドでもありました。

特にスコアメイクの生命線となっているグリーン周りのアプローチ。


まず、

雨降りだと、地面がぬかるんだり水溜りができますが、

ボールコンディションの良し悪しはまだ分かるにせよ

着弾後、ボールがどういう挙動するのかの予測が甘いです。

更に、

傘差したりグリップをぬれないようにケアしたりで忙しく

ボールの落とし所を確認する事が疎かになります。

仕事でも落とし所を間違えるとまずいことになりますよね(笑)


いつもならば、30Y以下のアプローチの場合には、

よっぽどテンパってたり、往復ビンタをしない限りは、

ボールからピンまでの真ん中の地点まで行き、

着弾後のグリーンラインと、ボールが落ちる場所の状態を確認します。

apu 0119

特に落とし場所の確認は重要。

遠目には何にもないように見えたりするんですが、

実は下がウェットだったり、芝が予想より深かったりしますので。

イージーなアプローチで寄せるつもりでセットした落とし所が

案外コンディションが悪くボール挙動が予測できない場合は、

もっと安全な落とし所を探します。

特別な場合を除いて一番セーフティーなのはグリーン面ですけどね。

手前にするならもっと転がるように打たなければなりませんし、

奥にするならば高さで転がりを殺す必要が出てきます。

球の高さを出すときはアプローチの難易度が上がるわけで

自ずとミスショットも増えて、ピンに寄る確率が落ちます。

難しい分、寄ればかっこいいですけどね。。。

アプ連で、狙った場所に打つようにするのは勿論ですが、

狙った高さで打てるように練習することがやはり重要になってきます。


と話が逸れましたが、

まずは、落とし所の確認をしっかりルーティン化したいと思います。

面倒臭がらずに。

それと、どうしてもグリーン面に落とさなければならない場合の為に

アプローチの引き出しを増やすこと。

これについては、ゴルフ場にあるアプローチ練習場で

実戦に近い練習が必要になってきます。


では。
スポンサーサイト
[ 2012/01/19 07:00 ] ゴルフ 全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Calender 
Read on now
現在の閲覧者数:
Selamat Datang!
Link

Count Up days

Golf Blog Ranking
FC2のゴルフBlogランキング

FC2Blog Ranking


ブログ村のゴルフBlogランキング にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
Open your Blog @FC2
Access Ranking
[ジャンルランキング]
スポーツ
2020位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
105位
アクセスランキングを見る>>
Shopping Golf Gear @Yahoo
オークション @Yahoo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。