Natural Golf

自然体で目指せシングル! <インドネシアから日本へ帰国編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チェンカレン Round43 (2013)

おはよう御座います。

昨日は有休取得して午後からチェンカレンでラウンドしてきました。

IMG-20130730-02628.jpg
13番ホール Par4 398m
セカンド地点。ここまで運べるとセカンドが楽です。


勿論グリーンはまだ修理中です。

また新たに穴開けてました

早く治るといいですが。


この日のテーマはドライバーとパター。

ドライバーは普段素ぶり無しでいきなり打つんですけど、

打ち急ぎでチーピン多発しているので

打つ前にレベルスイングの簡単な素振りを取り入れてみました。

まだダメですけど、下半身の動きが幾分スムーズになってきた気が。

球の高さは理想の高さに近づきつつあります。

暫く続けたいと思います。


パターですが、

グリップの違和感はなくなりました。

ミドルレンジではまだ少し引っ掛け気味ですが、

ショートパットはほぼストレートで打てました。

ルックアップの悪い癖もサクッと抜けてこの日は一つも外さず。

これで安心して来週を迎えられます。


アイアンは相変わらずガチャガチャのブレブレ。

この日は最近頼りっきりのパンチショットを止めて

出来るだけニュートラルで打つようにしました。

ボールが捉まえられず出だしから右に出てストレートで飛んでいきます。

右手負傷の後遺症かと思いますので、

練習場で打ち込みながら慣らしたいと思います。


で、結果は(Out-In From Blue *コースレート70.4)

〇-+3 --△ --- 39
-△△ --- ▲〇- 39

トータル78、30パット、パーオン10

久々の70台。

ダボ・トリ撲滅はまだまだ先になりそうです。

OBトリですので仕方ない部分もありますが。

UTで向いてる方向が違ったみたいです。

ティーアップでUT打つのって苦手。。。

ダボトリ両方UTがきっかけです。

やっぱ3W欲しいな。



では。



スポンサーサイト
[ 2013/07/31 07:09 ] ラウンド | TB(0) | CM(0)

ロイヤルジャカルタ Round42 (2013)

おはよう御座います。

日曜日はロイヤルジャカルタでラウンドしてきました。

IMG-20130728-02622.jpg

マンブリコンペです。

飛ばし屋の猛者、いぶし銀の達人が集結。

皆さんがスタンバイしている1番ホールのティーショットは妙に緊張。

こんな緊張感はなかなか味わえませんけど

若干右にふかすものの当たりはまあまあ。

無難にスタートしました。

ところが、

ラフ。

すっぽり埋まるとまともに打てません。

この日はドライバーがことごとくラフで止まります。

いつもはFW右サイド狙いのドローボールでFWに戻していくイメージなんですが、

殆どドローかからず右のラフに引っ掛かって止まるケースが多々あり。

ラフのお陰で右に大きくこぼさずすみましたけど

青からという事もあり、セカンドで距離が残ります。

5鉄以上ではまずまともに飛びませんのでどうしても刻み。。。

いつものパター勝負といきたいところでしたが

土曜日の不調が継続。

決めどころの短いパットを外す、外す、外す。。。

カップに舐められる、舐められる、舐められる。。。

後半は笑うしかなく。

長いパットの方が入る気がしました。

折角最高のグリーンだったのに集中力持たずでもったいなかったです。


結果は(W-N From Blue *コースレート74.4)

△-- 〇▲- ▲△△ 42
△-△ △-▲ -△△ 43

トータル85、32パット、パーオン5

コースは相変わらず最高でした。

パット早々に復調して近々リベンジしたいです。


パター、、、

ラウンド後工房に直行。

ちょっと開き気味でグリップ調整してもらいました。

これで上手く行くといいんですけど。

まだあんまり自信なし

変な癖がつく前にさっさと修正したいです。

ついでにドライバーのグリップも交換。

だいぶくたびれていましたからね。


では。



[ 2013/07/30 07:22 ] ラウンド | TB(0) | CM(0)

チェンカレン Round41 (2013)

おはよう御座います

土曜日はチェンカレンでラウンドしてきました。

IMG-20130727-02621.jpg

IMG-20130727-02617.jpg

今更ながらCengkarengのご紹介ですが、

2005年と2008年にインドネシアオープンが開催されたみたいです。

最近はエメラルダを筆頭にカプック・インペリアルにお株を奪われていますが、

折角のメンバーコースなのでもう一度チェンカレンでやって欲しいものです。

でもこのグリーンじゃ。。。

IMG-20130727-02620.jpg

前から思っていたんですが、

傾斜がきついところで芝が剥げていたりコケみたいのが生えていたり。

目下エアレーションと砂撒きで修復中ですが、

グリーンは大きいですから酷い場所はいっそのこと根こそぎ引っぺがして

大修復かけたほうがいいかもしれませんね。

付け焼刃じゃ治らない気がしますけど。


さて、この日に気になったのは後ろの組。

前半は後ろから煽られる事は一度もなく我々が前の組をぴったり追走。

いつも混みがちな後半(Out)のスタートホールでは1組待ちでなかなか順調でした。

プアサ中ということもあり、最近はいいペースで回れていますね

我々のティーショットが終わっても後ろの組は来ず。

1番のグリーンからも後ろの組の姿は確認できず。

更に、2番ミドルのセカンド地点から振り返っても

IMG-20130727-02618.jpg

人影なし。

グリーンから引き上げる時も振り返りますが、、、

IMG-20130727-02619.jpg

やっぱり人影なし。

ボール直撃か蛇に噛まれたかなんかで大トラブル?

そんな心配しちゃうレベルでした。

チェンカレンは対面通行もあるので遠めに後ろの組を確認できましたが、

ロングでは我々がパッティングしている時にティーショット。。。

我々はPar3やセカンドでちょいちょい前の組の待ちがありましたので、

前の組がそんなに早いわけではなかったんですけど。

如何せん後ろの組は遅すぎでしたね。

あのペースなら二組ぐらいパスできたんじゃないかな?

他人事ながら心配になりました。

そういえばこの日マーシャルが殆ど徘徊していなかったな

きっと自分が同じ組ならイライラしていたかもしれません。

前の組との間がガバット開くとちょっとした焦燥感を覚えますので。


ゴルフのほうは、

スタートホールで砂にだまされ大オーバー3パット。

次のホールはUTを4鉄に換えて右にふかしてしまい大トラブル。

その次はよりによってラフのディポットに嵌る。

その次は30cmを引っ掛け3パット。

この時点で終了。

それよりか、パターグリップを換えた事で(厳密には同じサイズのNewグリップ挿し直し)

完全に方向舵が狂ってしまいました。

不安が的中です。

フック気味に刺さっているので短いので極端に引っ掛けます。

昔のショート恐怖症再び。。。

悪夢。


結果は(In-Out From Blue *コースレート70.4)

△▲△ △-- △-△ 43
--△ --△ -〇△ 38

トータル81、36パット、パーオン10

後半は相変わらずの捲りでしたが、最後も50cm外す。。。

短いの入らない&36パットで傷心のまま翌日ロイヤルへ。

グリーンで大波乱の予感。

次回に続きます。



では。



[ 2013/07/29 06:54 ] ラウンド | TB(0) | CM(0)

ランチャマヤ Round40 (2013)

おはよう御座います。

日曜日はランチャマヤでラウンドしてきました。

IMG-20130721-02606.jpg

この日は早朝スタート。

別段やましい事をしているわけじゃないんですが、

準備をして家族起こさないよう抜き足差し足で4:30に家を出発。

予想より早くゴルフ場に着いてしまい周りは真っ暗闇。。。

勿論ロッカーは誰もおりませんでした。


さて、この日は睡眠&気合十分で望みましたが、

1番・2番はスッタモンダしながら何とかパーで凌ぎきり

3番の短いPar4。

ティーショットがありえないほどのドプッシュ。

ボールがどこに飛んだか一瞬分かりませんでした

敢え無くOBの毒牙に。。。

暫定はまあまあでしたのでOBバーディーのボギー狙いでいきましたが

ラインの読み違いで3mが入らず。

キャディーさんが新人でラインの確認も出来ず

ドライバーがスッタモンダの前半はバタバタ、後半はドライバーが復調でいい感じ。

結局この日は前後半で兄弟(別人)ゴルフになってしまいました。

やっぱり悪の根源はドライバー。。。ですよね。。。


ところで、インドネシアのPar3

IMG-20130721-02602.jpg

最近この看板を見かけるんですが。。。

IMG-20130721-02603.jpg

”コールオンしたら駄目”という意味なんでしょうか?

確かにここの次のPar4は、HDCP1で打ち下ろし&打ち上げ+右ドックなので

コールオンで回しても次が詰まる可能性は高いかもしれませんが。

本当にゴルフ場がそこまで考えてこの看板を立ててるのか疑問。

或いは”コールオンをしても・しなくてもいいんだよ”という事なら、

「前の組がコールオンせずに、挙句の果てにダラダラやってもイライラしないでね

という意味ですよね。

出来るだけ打たせて回した方が全体のスピードアップになるような気が。。。

わざわざこの看板を立てる必要ないんじゃないのかな?と思いますけどね。


スッタモンダのラウンド結果は(From blue *コースレート71.7)

--▲ △△△ △-+3 45
△-△ --- -△○ 38

トータル83、27パットパーオン3

冒頭の写真は最終ホールでパーオンした様子ですが、

上りのフックをねじ込んでこの日は気分良くフィニッシュ。

それと27パットはかなりの上出来なんですけど、

どれだけパーオンしてないのかの裏返しでもあります。

3回は酷すぎです。


来週から家族が夏休みで一時帰国しますので

まずはパーオン率Up&トリ撲滅を目標にラウンド前後に練習をするつもりです。

家に帰るのはのんびりでいいですからね

ゴルフの後はついついビールがぶ飲みしちゃうからな。。。




では。






[ 2013/07/23 06:45 ] ラウンド | TB(0) | CM(2)

ロータスレイクス Round39 (2013)

こんばんは。

土曜日はロータスレイクスでラウンドしてきました。

IMG-20130720-02597.jpg
苦手なオーキッド3番 Par3

この日は仲良しメンバーとラウンドでしたので急遽27ホールに変更。

前半9Hは練習で後半18Hで握りという事でスタート。

流しで回ったわけじゃないですが、

スイッチ入らず前半9Hはパー無し&パーオン無し。。。

Gr外からの超ロングパットでバーディーがありましたが、

エイヤで打ったので完全なまぐれです。

精神的に緩むといいスコアは出ない事が改めて分かりました。

特にグリーン周りは集中力欠如で全く寄らず入らず。。。


この日も心踊るボールライが盛り沢山でした。

27ホール目の最終ホール。

IMG-20130720-02599.jpg

中途半端。。。

これならバン入りのが楽です。

IMG-20130720-02600.jpg

グリーン方向はこんなView。

スタンスはバンカー内でフラットですが、

ボールが高い位置にあるので外角低めのベースボールスイング。

確実に引っ掛け球が出ます。

ということで6鉄で思い切って右の池狙い。

上手くフックがかかって距離も出たのでGr手前まで行ってくれました。

予定よりちょっと飛びすぎでしたが

半ば自虐ですが、

普段あんまり遭遇しないライから打つことが多いので

最近またゴルフが楽しくなってきました。


で結果は(L→O from Blue *コースレート 72.2)

ーー△ ー△ー △ー△ 40
△ー△ △ー△ ▲△ー 43

トータル83、32パット、パーオン6

因みにジャスミンの練習ハーフは44。

なんだかんだでトリは叩かず。

この粘りはいい感じになってきたかも?です。


では。



[ 2013/07/22 19:34 ] ラウンド | TB(0) | CM(0)
Calender 
Read on now
現在の閲覧者数:
Selamat Datang!
Link

Count Up days

Golf Blog Ranking
FC2のゴルフBlogランキング

FC2Blog Ranking


ブログ村のゴルフBlogランキング にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
Open your Blog @FC2
Access Ranking
[ジャンルランキング]
スポーツ
1723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
98位
アクセスランキングを見る>>
Shopping Golf Gear @Yahoo
オークション @Yahoo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。