Natural Golf

自然体で目指せシングル! <インドネシアから日本へ帰国編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カラワン Season7

こんばんは

年末第二弾のラウンドはカラワンでした。

今日は久しぶりの灼熱


昨晩は忘年会までコース

二日酔い、というよりも酔っぱらったままゴルフ場に到着

前半は、酒が抜けず下を向くと地面がぐるぐる

後半は、寝不足で疲れがピーク。足ガクガク。生まれたての子鹿状態

結果は言わずもがな、

45 45 90

36パット、パーオン4、バーディー無し。

体調悪すぎです

反省。

来年は同じ事無いように気を付けます。出来るだけ…。


今年ももう僅かですね。

良いお年をお過ごしください。

ではまた来年。

スポンサーサイト
[ 2010/12/31 19:46 ] ラウンド | TB(0) | CM(0)

チェンカレン Season6

こんにちは

年末ゴルフ第一弾はチェンカレンでのラウンドでした。

第二弾までしかありませんけど…。

結果は、

39 42 81

30パット、パーオン7、バーディー2

最近にしては珍しく、前半を上手くまとめられました

昨日の夜、早く寝たからかな?

今日も相変わらずのツルツルグリーンで、風強め。

ここのグリーンはいつも速いです。

アンギュレーションもふんだんにあるので、

グリーン周りのアプローチは一苦労です。

落とし場所を間違えるとあらぬ方向へ転がる転がる…。

グリーンも大きめなので、ロングパットでも同じく苦労します。

さすがトーナメントコースですね

ラウンドしてて楽しいです


さて課題のパターですが、先週とはまるで別人?

3~4mがサクサク入り、返しも全く苦にならず。3パット無し。

理由は良く分かりません。

グリップ(持ち方)変えたからですかね?

あんまり深く考えない方がいいかもしれませんね

またドツボに嵌ると困りますので

練習不足の割には、ドライバー・アイアンは合格点。

オーバースイング対策の効果がじわじわ出てきている様子。

距離と左右のばらつきが少なくなってきてます。


問題は、後半の4ホールのだだ崩れ。3ダボ。

フェアウェイのフラットライからドシャンクこれは仕方無しかな??

フォロー風の読み違えで大オーバー×2

3回とも構えた時に嫌な感じがしたんですよね…。

こんな時はやっぱり仕切り直しが必要です。

後半は疲れと共に、集中力・観察力が落ちてきますね。

来年に繋げます。


では。

30122010_002.jpg
7H Par4 321m セカンド地点
[ 2010/12/30 17:25 ] ラウンド | TB(0) | CM(0)

秒読み

こんばんは

今年もあと僅かですね。

公私共に「振り返って見れば~」と言う程の重大な事件も無く

今年は無事に年が暮れそうです

平穏が一番ですよね。

ゴルフにおいても、着実に成長できた年だったのではないかと思います。

30日・31日にゴルフの予定が入り、後2ラウンドを残すのみ。

いまさら必死になっても良くも悪くもならないでしょうから

普段通り「自然体」で回りたいと思います。

08年の暮れから09年新年にかけては、

12月25日、26日、27日、28日、29日、30日、元旦、2日(2ラウンド)、3日と

10日間で10ラウンドのトライアスロンゴルフをしましたが、結果は・・・。

ベスト83、ワースト98と散々な結果でした

やりすぎも良くないですね。

でもこんな人もいます。

【GOLF】ギネスに登録 年間600ラウンドをプレーした男
ISM 12月28日(火)13時54分配信

現地時間26日、テキサス在住の男性リチャード・ルイス氏が世界記録を達成。
ギネスブックに登録された。
64歳のルイス氏は、米男子ツアーのHPバイロン・ネルソン選手権の舞台である
TPCフォーシーズンズ・リゾート・ラスコリナスのメンバーで、そこで雨の日も
風の日もラウンド。もちろん1日18ホールでは終わらず、36ホールや54ホールを
プレーする日もあって、大晦日を待たずに年間600ラウンドという記録を達成した。
さらに今年の残り5日間も36ホール、36ホール、54ホール、54ホール、18ホールを
プレーする予定で、計画通りに行けば611ラウンドに到達することになる。

同コースの関係者は「コースの27年の歴史の中で、彼以上にメンバーシップを
有効に使った人はいない」と、笑顔を見せる。その言葉どおり、昨年リタイアした
ルイス氏はまさにゴルフ三昧の毎日を送っている。

1年間毎日18ホールをプレーすれば365ラウンドだが、ルイス氏は2ラウンド、
3ラウンドとプレーして、当初400ラウンドという区切りのいい数字を目指していた。
だが調べてみると、オハイオ州在住のレオ・フィッツ氏が、年間10,550ホールを
プレーしたという記録が残っていた。ラウンド数に換算すると586ラウンド強。
これを知ってルイス氏は「じゃあ、キリもいいから600ラウンドを目指そう」と
張り切って記録に挑戦し、見事にこれを達成したというわけだ。


いくらなんでも600ラウンドはやりすぎでしょう・・・。



スコア集計は大晦日まで持ち越しとなりますが、

今年改善できた点は何だろうか?と振り返ってみると、

技術的には大きな変化は無いので、精神的な部分かと思います。

どうしても今の腕前ではスコアが日替わり弁当になってしまうのですが、

ボールがコントロール不能に陥ったり、徹底的にツキが無かったりしても

途中で投げ出したり、いつまでもやさぐれたりする事がなくなりました。

まあ、真剣だから切れちゃうんですねどね・・・。

ボールコンディションが悪いのは→そこに打ったのが悪い

ボールが際限なく曲がるのは→練習が足りない

パターが入らないのは→読みが甘い などなど

ラウンドしていれば自分やコースへの不平不満は少なからずありますので、

無かったときは皆無です・・・。

どうやって自分の中で割り切って、次打に対処していくかが重要なのではと思います。

そうすれば自滅してズルズル酷いスコアになってしまう事はないですからね

09年はそうやって自滅した事が多々ありました。

瞬間的なプッツンは、タイガーの10秒ルールで乗り切りるようにしてます。

引きずらない、引きずらない

世界のアオキもプッツンきて後先考えずパターぶち壊した事もあったみたいですし、

人間ですから切れちゃうのは仕方ないですよね・・・。


では。

P1060512.jpg
チェンカレンの休憩所にて
最近また雨が多いです。

[ 2010/12/28 19:42 ] ゴルフ 全般 | TB(0) | CM(0)

チェンカレン Season5

こんにちは

今日はチェンカレンでのラウンドでした。

P1060860.jpg
9H Par4 341m セカンド地点

完全燃焼のような不完全燃焼のような、何とも言えない感じです。


まず結果ですが、

44 36 80

32パット、パーオン9、バーディー4

相変わらずの凸凹ゴルフです。

バーディーは3連続バーディー有りで合計4つ。

今までなんでこんなにご無沙汰だったのか…。

今日は、セカンドとアプローチの距離感がバッチリ

ロングアイアンは右にふけぎみでイマイチでした。


問題はやはりパットです。

数字上は32パットですが、内容が悪すぎです

3パット3回。何れもパーオンです。

ロングパットでうねってる時はギャンブルパットはせず寄せ重視

返しのパットで真っ直ぐのラインを残すように打つ。

ここまでは問題無し

ですが、返しの1m以下のほぼストレートラインを引っ掛けて外す

カップさえも舐めません

返しのパットの方が難しい有様…。

必死こいて厄介なライからリカバリーしても、難しいアプローチを寄せても、

こんだけショートパットをがんがん外していたら正直萎えます

あまりに理不尽すぎて、パターに対し久々に殺意を抱きました(怒)

わたくし瞬間湯沸かし器なので…。暫くすると忘れてしまいますが。

象徴すべきは、後半ハーフアンダーを目前にした最終ホール、

見事パーオン

1stパットは4m。読みより切れずカップ左奥50cm。

ここまでは良し。

さあ返し。

簡単なパーパット。入れればアンダー(ハーフで)。

サクッと入れちゃい…まぁぁ? あれ?

やっぱり引っ掛けて外す

更なる返しは1.5m。

ど真ん中から、強めにズドンと、入れましたよ(怒)

疲れますね。ゴルフ(笑)

でも楽しいですね。


では。

[ 2010/12/26 16:24 ] ラウンド | TB(0) | CM(0)

カラワン Season6 

こんにちは

今日は急遽友達とカラワンでラウンドしました。

24日は有給奨励日。

当地でもクリスチャンが一定比率いますので、今日は準備等で忙しいそうです。

私は少し仕事がありましたが、友達はOffということで現地集合と相成りました。


早速結果ですが

42 40 82

32パット、パーオン5、バーディー0 またしても・・・。

前半は特に、昨日の大雨のせいでコンディションは良いとは言えず

セカンドでは泥まみれの球を打つ、あるいはフェアウェイでもぬかるみから打つ展開。

泥で球がドロップしたり、スネークボールになったり、

ぬかるみからはダフリ回避で慣れないパンチショット打ったりして

パーオンは1回のみ

ひたすらボギーオンをしながらパーを拾うパターンでした。

結構奥に外しました。3分の1ぐらいはパーを拾えたかな?

後半、だいぶコースコンディションは良くなってきましたが

バーディーチャンスは最終ホールのみ。

きっちり歩測して70Yをベタピン

ですが、1mを読み間違えて外し、結果イージーパー。

読み間違いなので、まあ仕方なし

ショートレンジでのパットは1回引っ掛けて外しましたが、

今の調子じゃ許容範囲でしょう。

中距離のパットもちょこちょこ入ったのでパット感は良かったと思います。

握り方(グリップ)も一昔前の形に戻しました

ただそれがパーセーブパットだったのが残念ですが・・・。

今日の成果は、旧(元鞘)ドライバー。

すこぶる好調でした。

距離も出て、方向も出しやすく安心感有り。

暫くはこれでいきたいと思います。

26日もラウンドあるのでがんばります


では。

P1060857.jpg
ジャスミン 1H Par5

P1060858.jpg
セカンド地点
[ 2010/12/24 15:36 ] ラウンド | TB(0) | CM(0)
Calender 
Read on now
現在の閲覧者数:
Selamat Datang!
Link

Count Up days

Golf Blog Ranking
FC2のゴルフBlogランキング

FC2Blog Ranking


ブログ村のゴルフBlogランキング にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
Open your Blog @FC2
Access Ranking
[ジャンルランキング]
スポーツ
2672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
142位
アクセスランキングを見る>>
Shopping Golf Gear @Yahoo
オークション @Yahoo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。