Natural Golf

自然体で目指せシングル! <インドネシアから日本へ帰国編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

身体作り その2

おはよう御座います。

課題の身体作りですが、

筋トレグッズ増やしました。

img20160705002.jpg

img20160705001.jpg

三日坊主にならないように、

最初の二週間は軽めのメニューで。

ワンセット30分ぐらいでスタートです。

しかし、筋肉なまっていますね。

そんなに負荷かけてないですが筋肉プルプルしています。

まだ2.5キロなんですが。。。

先は長いです。

ボート漕ぎは全身運動なので一汗かけます。

身体重くなってきたので3ヶ月で3キロは落としたいところ。

現在、生涯最高重量(笑)

日本食べ物美味しいので刹那的に食い過ぎました。

飽きないように工夫しながら取り組みたいと思います。

では。




スポンサーサイト
[ 2016/07/07 06:44 ] ゴルフ 全般 | TB(0) | CM(0)

身体作り

こんばんは

なんだかんだと更新がされていませんがご容赦下さい。

日曜日に練習に行きましたが、身体が衰えているからかフォロースルーが出ない。

というよりも、左肩が抜けず詰まっているというほうが正しいかな?

そのせいなのか無理に振りにいくので右肘が痛い。。。

左側へのウェイトシフトがされておらず、あと足捌きもどうもよろしくないです。

日本帰国後はゴルフの回数が減り毎週歩く事がないので、

単純に基礎体力が落ちていると思われます。

自主的に運動しないといけませんね。

といって、いきなりハードな運動に取り組んでも長続きしない予感。。。

まずは、、、

IMG20160628001.jpg

ちょっとぬるいですがこれで身体を動かす事にしました。

あくまでもゴルフ基準(笑)

社内接待で飲み歩くのも少し減らすようにしようと思います。

単身赴任の上司にいつまでも付き合ってられませんしね。

体重も減らさないと。


では。





[ 2016/06/28 17:27 ] ゴルフ 全般 | TB(0) | CM(0)

トラブルショット

こんばんは

最近 8 やら 9 やらで大味のゴルフでしたが先週末はおとなしく回れました。

ダボ以上がなかったのは久々です

ドライバーが少しづつ改善中。

まだ逆球が出るのでおっかなびっくりですが。

ティーショットが荒れると自ずとトラブルショットが増加し

Ryo Ishikawa 20151104001

嵌った後の判断も甘く大叩きするといった悪循環。。。

まあ色々面倒な要請が多く脳みそが完全ダウンしていたんだと思います。きっと。

仕事ネタで

トラブルショットと言えば、ゴルフの先輩に教えてもらった対処法。

脳みそダウンしてなければ未だにこのメソッド使っています。

テクニック的な話ではなく割り切り方の話です。


ゴルフ中には色んなトラブルに遭遇しますが、

まずは、ボールコンディションを確認してそれなりに打てるのかどうかの判断が先。

もしもダメなら出来る範囲で捌く事しかないので選択の幅が狭まりますが、

できるだけ安全目にいった方が結果オーライが多いような気がしますね。

あくまでも経験則ですが。

まあ障害物や傾斜はキツイものの何とかまともに打てるという状況ならば、

次はボールを打つコースとそれに応じた打ち方を決めるわけですが、

この時にまず

①ハイリスク

②ミドルリスク

③ノーリスク

の3ルートを探します。

打つルートが一つしかないないままでは打ち始めません。

ルート捜索は、まずは両極端に振って、難易度が高い①と絶対安全③から。

それから 成功率が未知数②の手順です。

次に、そこを狙った結果のリターンを考えながら

①ハイリスクだがハイリターン(上手くいけばグリーンに乗る・距離稼げる)ならば狙う。

反面どう考えてもローリターン(届かない・ハザード入る)or安全にいきたいなら③へ。

でもここは色々チャレンジしたいし、ミスをしても後に引かないと誓えるなら②へ。

と、難易度・結果のバランスを見極めながら気持ちの整理を行います。

何を選んでも「決め打ち」することが重要です。

中途半端なプロセス&気持ちのまま打ってミスをすると反動がデカく後引きます。

次のショットに影響が出てします

因みにですが、人間はどうも中途半端の中庸レベル②を選んでしまう傾向があって

何が何でもという訳でもなく、上手くいっても結果が微妙なパターンを選びがち。

「いくなら徹底的にいく。いかないなら徹底的にいかない。遊ぶなら徹底的に遊ぶ。」

これが先輩の教えです。

言われるまでは、中途半端なルート設定をしてスコアは炎上心は荒んでましたね(笑)


状況状況で上下左右(全ての必要はないです)に打ち分けられる事が出来れば

③の安全レベルをアップ(より難しいところから安全に出せる)出来ますし、

自信を持って打つことが出来れば、迷いが無いので結果的に①の成功率も上がります。

やはり、練習場では上下に打ち分けたり左右に曲げる練習もした方がいいでしょうね。

少しでいいと思います。やりすぎるとスイングが崩れ体に毒です

真っ直ぐ打とうとして曲がるのはミスショットですが

曲げようとして真っ直ぐもミスショットですから(笑)

逆もまた真なり。



では。



[ 2015/11/06 06:02 ] ゴルフ 全般 | TB(0) | CM(0)

近況ですが

こんばんは

最近ラウンド報告なしで誤魔化しておりますが、、、

エンジョイゴルフ

IMG-20151017-00801.jpg
Lotus 4番より5番グリーンを望む

ではなく

炎上ゴルフ

で御座います。

6年間もお付き合いしたトンカチ(=ドライバー)にあっさり見切りをつけたので

多分

怨念

もあるかと。。。


トラブルショットが嵌る嵌る(笑)

8

とか

9

とか

10!!!

はまだですが

そうはお目にかかれないスコアを毎ラウンド拝見しています。

次回こそ二桁やっちまうかもしれません

嵌り方もこれはアンラッキーというケースが多いのでひたすら悶々とした感じ。

勿論実力もあり

普段ならサクッと出るところが予想外の障害物に行く手を阻まれ

ヤシの実殻に二回も当たりましたからね。それも二週に渡って

無くなるはずがない所でロストボールしたり

えらく打ちづらい所にボールがとまってるとか

まああれこれ言えばきりがないんですが。。。

いまさら古女房と復縁する気はないですがちょっと供養しないといけないかもです(笑)

冗談はさておき、相変わらずティーショットが致命傷で大炎上になっていますので

今週は練習場で振り回したいと思ってます。

目標は明日


古女房といえばうちの古旦那

IMG-20151016-00798.jpg

8年目の運転手の事ですが本当に耳が遠くなったのか意思疎通に問題が。

色々ありずーっと余計な会話無しだったので確信に変わったのは最近ですが、

ちなみに3年ほど前に金の件で説教したせいです。当方10も年下ですが。

今日なんかは、帰り車に乗った刹那

「Tolong ke apartment.(アパートに向かって下さい)」

「。。。(返事無し)」

返事無しも運転手としてどうかと思いますが良くある事

駐車場から大通りに出て数分して、

「Ke mena?(どこ行くの?)」

「。。。(呆れモード)」

このやり取りが度々あります。

当方は人間出来てないので「嫌がらせ?」とも受け取ってしますが。

全然違う場所に向かっているとか、何度か行った場所を完全に忘れてるとか。

運転手としては完全に失格です。

人に勧められない時点でもうNGでしょ

なぜだか3台も持っている電話が運転中にブンブン何度も鳴るんですが

ビジネスマンじゃあるまいしそんな頻度で電話があるのもなんだか変。

近い未来にエースドライバーの座を若い運転手に明け渡すことになりますね。

本人はなんにも感じてないと思いますけど。

この鈍感さがまた残念な気持ちにさせられるんですが。

もう少し周りを見れて空気読めればまだ可愛げがありますが

年寄りなのもあって、スタッフとの距離もこれ以上は埋まらないようです。



では。



[ 2015/10/28 10:23 ] ゴルフ 全般 | TB(0) | CM(0)

ハザード内からの。。。 その三

おはよう御座います。

続けてハザード処置の第3弾です。

ここまではハザードに入ってからのワンペナ後の話でしたが、

ハザード内に入ってもそのまま打つ場合(インプレー)についてです。

img 20151023 001
この場合は赤杭でなく赤線ですね。石川プロの水切りショットは有名

いつでもどこでもそのまま打てれば苦労はしませんが、

基本ハザード杭の中は未整備or手付かずの自然である事が多いですので

枯葉が積もり、草はボウボウで、更に斜面だったりでかなり難しいライだったり。

インドネシアの場合はプラス危ない生き物(蛇・蜂等)がいますので要注意です

どんな難関なライでも諦めず“あるがまま“でこそゴルフの醍醐味だったりしますので

安易にピックアップせずに出来るだけそのまま打つ事を考えるようにしていますが、

急斜面で転げ落ちるとか、根っこで手首をやりそうな時は怪我するので諦めています。

もう年寄りで怪我の治りが遅くなってきたので


さてこのハザード域内からのショットですが、ストロークする前の禁止事項があります。

(1)ハザードの状態をテストしてはいけない
(2)ハザード内の地面に手やクラブを触れてはいけない
(3)ハザード内のルースインペディメントに触れたり取り除いてはいけない

*ルースインペディメント→枯葉・小石・小枝等の取り除くことが可能な障害物

なんだか分かるようで分からない。。。

細かな例外処置はあるんですが取り合えずここでは割愛して、

よくあるケース(打ったボールがハザード杭のある森へイン)でシュミレートをしてみます。

①「ボールが入った方向を頼りに森に入ったところハザード内で自分のボールを発見。」

 →(1)~(3)の通り、クラブで枯葉等を掻き分けながらのボール探しは×

②「ボールは枯葉に埋まって小枝がボールの前にあるが何とか打てそうな感じ。」

 →(3)の通り、どんなに邪魔でも枯葉と小枝に触れたり除去したりは×

③「後ろに木があるのでスイングできるか確認のために数回素振り。」

 →(1)~(3)の通り、素振りは良いですが地面を打つのは×

④「スイングできるのでこのまま打つことを決めスタンスを取る。」

 →(2)の通り、ソール(地面にクラブをつける)のは×です。

 →ハザード内に生えている草や木にはクラブや手を触れてもOKなんですが、
  ルースインペディメントと混在している状況もあるので要注意。
  (生えてる草の上にある枯葉は動かしたらダメなんです。。。)


⑤「バックスイングからボールヒットへ」

 →トップからボールヒットまでの一連の動作内で地面や障害物に触れるのはOK。
  でもバックスイング中は×です。このせいで諦めざる得ないケース結構あります。


と以外にも(?)ハザード内での行動は多くの制約があります。

色々とありますが、基本バンカーと同じと考えておけば大きな粗相はしないでしょう。

第一印象でこれは打てないと思ったらすんなり諦めた方が得策です。

大体嫌な予感は当たります。

トラブルに対する的確な判断力もゴルフには大事なスキルだったりしますね。

前回は判断ミスでハザード内の同じ場所からで3回も打ちました(笑)

打っても打っても細かい障害物で跳ね返ってきて。。。結局ドロップ

ちなみにペナルティーはストロークは二打罰で、マッチプレーはそのホール負けです。


さてバンカー内にでっかいルースインペディメントがあった場合はどうでしょう?

IMG-20151023 002
こんな時(笑)

取り除けないのでご注意を。



では。


[ 2015/10/23 06:18 ] ゴルフ 全般 | TB(0) | CM(0)
Calender 
Read on now
現在の閲覧者数:
Selamat Datang!
Link

Count Up days

Golf Blog Ranking
FC2のゴルフBlogランキング

FC2Blog Ranking


ブログ村のゴルフBlogランキング にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
Open your Blog @FC2
Access Ranking
[ジャンルランキング]
スポーツ
1585位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
92位
アクセスランキングを見る>>
Shopping Golf Gear @Yahoo
オークション @Yahoo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。